社会人と出会う

出会い系サイトで出会った24歳の会社員とのエッチ体験談。

022222 022222

夏になると、女性は露出度の高い服装をして、男性を興奮させてしまいますが、その場でナンパしてもついて行くケースは少ないと思います。 でも、出会い系サイトを上手に利用したら、露出度の高い女性とデートでき、さらには、エッチ出来ることも。 先日、私、出会い系サイトのワクワクメールで、24歳の会社員の女性とデートすることになりました。 きっかけは、私が書いている日記に、『今日も暇。プール行きたいけど、一人ではね。』と書いたところ、彼女が『じゃあ、私と一緒に行きません?』とメールが来たのです。 この女性は誰かなと思っていたら、半年前にエッチしたA子さんでした。 A子さんとは、半年前までは、セフレの関係だったのですが、彼氏ができたので、セフレの関係をやめていたのですが、先日、その彼氏と別れてしまったそうです。 それで、私を懐かしく思って、メールしてきたそうです。 出会い系サイトをしていると、こんな感じで、女性とデート(エッチ)できることがあります。 A子さんとプールに行く日。 彼女は、水色の水着でした。 夏らしくて、可愛い水着は、とても似合っていました。 早速、プールに行き、まずは、スライダーをすることに。 私が先に滑り、後から彼女が滑るはずだったのですが、私が最後まで滑っても、なかなか彼女は来ないのです。 どうしたのかなと思ったら、胸を腕で隠しながら、滑ってきた彼女を発見! 水着のブラが外れたみたいで、すぐに駆け寄り、ブラを直して、事なきを得ることに。 その後は、スライダーはせず、流れるプールでのんびりしていると、お腹が空いたので、ハンバーガーを食べ、お腹が満腹になった私たちは、次にすることと言えば、エッチしかないということで、プールを後にして、ラブホテルへ。 1度、エッチしていると、お互い言いたいことが言えるのが良いと思います。 部屋に入ると、急いで全裸になり、お互いの体を求め合う私たち。 彼女は、彼氏と気まずい関係になってから、エッチしていなかったそうで、その期間、2月間。 それゆえ、とってもエッチがしたかったみたいで、キスをしながら私のお〇んぽを触り、『久しぶり、また感じさせてね。』と言ってフェラをし始めました。 彼女のフェラは、とても優しく、ゆっくりしてくれるので、とっても眠たくなるのです。 そして、このまま出してもいいかなと思ってしまうぐらいなのです。 それを、何とか我慢した私は、彼女の体を攻めることにしました。   彼女の性感帯は、うなじだったことを思い出し、徹底的にうなじを攻めると『アアアア、イイ!』と声を上げる彼女。 そして、次の性感帯であるお〇んこに顔を埋めると、お〇んこを舐めまくる私。 すると、『ああああ、イイイイ!』ととっても大きな声で、感じる彼女。 その声に感じた私は、正常位で入れると、『アッアアアアア~。ヒイイイイイ!』と言って感じまくる彼女。 さらに、『もっと突いて、もっともっと!!』と要望してきたので、要望通りにガンガンに突くと『もう、たまんない~。ああ~、いっちゃう!!』と言って、絶頂感に達した彼女は、足をヒクヒクして、余韻に浸っていました。 その後、私も、バックの体勢から彼女の背中にザーメンを出そうとしたら勢いがありすぎて、彼女の髪の毛まで飛んでしまいました。(後で、めっちゃ、怒られました。) 今、彼女は、また私のセフレとなっています。 今度は、露出度の高い服装で、デートをしようと思います。      


出会い系サイトで出会った24歳OLと久しぶりのエッチ。

022224 022224

夏になると、海でナンパとかしている光景をよく見かけますが、私は、ナンパよりも出会い系サイトで女性をゲットしています。 ナンパは、どうしても現場に行って、その都度、交渉等しないといけませんが、出会い系サイトだと、複数の女性にアプローチ できるのがいいです。 そして、メール等をくれた方々の情報を管理しやすい面もあります。 私は、今までメール等をくれた女性の名前等を管理して、もし、誰がメールを送ってきても、あの時にメールをくれた方と 分かるようにして、対応しているので、セフレのような関係を持つ女性を多く持っています。 先日も、1月前にエッチした24歳のOLさんからメールが来て、『また、遊ぼう!!』と書いてあったので、遊ぶことにしました。 今回は、彼女の要望で、海に行くことにしました。 当日、待ち合わせ場所に来た彼女は、既に水着を着てきたような恰好をしていて、つい見とれてしまっていたら、『まだ、水着になっていないのに、もう興奮しているの?』と聞いてきたので、素直に『うん、興奮している。』と答えてしまいました。 その後、彼女を車に乗せ、海へ行きました。 海について、彼女は、水着になりましたがブルーの水着がとても似合っていて、海に行かず、ラブホテルに行きたい気分でした。 その想いを我慢して、砂浜へ行った私たち。 波打ち際で、砂の山を作ったり、ビーチボールで遊んだりしました。 私が、ジュースを買いに行っていたら、彼女、ナンパされていたのです。 私が居たことが分かると、退散してくれましたが、油断も隙もないなと思ってしまいました。 その後、夕方となり、いい雰囲気になったので、彼女に『エッチしたい!』と素直に言うと『じゃあ、ご飯食べてからにしよ。』と言われ、近くにあったステーキ屋さんに行き、美味しいステーキを食べてから、ラブホテルへ。 部屋に入ると、彼女からキスをしてくれました。 そして、彼女は水着のままでしたので、水着を脱いで、全裸になると、日焼け跡はあって、その姿は、とてもセクシーでした。 私も服を脱いで全裸になると、一緒にお風呂に入り、体の洗いっこをしました。 彼女は、私のお〇んぽを泡まみれにして、喜んでいました。 その後、お互いの体を綺麗にした後、ベッドに入り、エッチすることに。 彼女は、私の体全体を舐めた後、私のお〇んぽを丁寧に舐めてくれました。 とっても気持ち良かったです。 その後、今度は、私が彼女の体を舐めたのですが、彼女は、クリトリスがとても敏感だったので、執拗にクリトリスを愛撫していたら『もう、そんなにしないで。感じちゃうから。お願い!』と言ってきたのですが、男としたら絶頂感になるまで止められないですので、そのまま続けていたら『もう、ダメ、いっちゃう!いく~~~。』と言って、絶頂感に達してしまいました。 そして、正常位で、彼女のお〇んこに私のお〇んぽが、入ることに。 ピンク色のお○んこの中に、ドンドン私のお○んぽが入っていき、根元まで入った瞬間、彼女から『あ~、全部入った~。』と言って、感じていました。   その後、彼女とは、騎乗位をしました。 騎乗位では、彼女自らお〇んぽを入れて、腰を動かしていました。 最後は、正常位で、彼女のお腹にザーメンを出しましたが、量が多すぎたようで、お腹では、受け止めらせない状況でしたので、すぐにティッシュを用意して、綺麗に拭いてあげました。 このように、出会い系サイトを上手に活用すれば、海でナンパしなくても事前に彼女をゲットすることできます。 まだ、出会い系サイトを利用したことがない、あなた、この夏、出会い系サイトデビューしてみませんか?


出会い系で知り合った21歳OLとのエッチ体験談。

022226 022226

先日、出会い系サイトのワクワクメールで知り合った21歳のOLとエッチしました。 彼女、仕事で嫌なことがあったみたいなので、メールで相談に乗っていたら、いい感じになったので、『今度、ご飯でも食べませんか?』とメールしたら『いいですね。』と返事が来たので、2日後会うことに。 事前に、写メで確認していたのですが、実際に会ってみると、写メよりも美人で、とても興奮する私。 今日、エッチしたいけど、いきなりは、無理かなと思いつつ、デートを始めました。 まずは、商店街をブラブラして、彼女の趣味嗜好を聞きだして、喫茶店に行き、さらに彼女のことを聞き出す私。 彼女は、可愛い系のものが好きだと分かったので、喫茶店を出た私たちは、ショップに行き、アクセサリーを購入し、プレゼントしました。 彼女、とても喜んでくれました。 その後、映画を見たら、夜の6時となったので、レストランに行き、食事をしました。 レストランから出たら、夜の8時。 この後は、ホテルに行きたかった私は、何も言わずラブホテル街へ。 彼女、状況が分かったみたいで、OKのサインとして、手を握ってきたのです。 私、そのサインが出て、とても嬉しかったです。 部屋に入ると、キスをして、一緒にシャワーを浴び、ベッドに入ると、彼女の手が私のお〇んぽを触ってきたのです。 もう、その時には、ビンビンになっていたので、竿の部分を握ると、しごきはじめたのです。 『どうしたの?』と聞くと『だって、早く入れたくて仕方がないの?』と彼女が言ったのです。 『じゃあ、入れよっか。』と言った私は、彼女を寝させて、正常位で入れることに。 前戯なしの結合は初めてでしたが、彼女のお〇んこの中を確認すると、もうグチョグチョでしたので、お〇んこの中にお〇んぽを入れると、ヌルッとした感覚の後、スーと彼女のお〇んこの中に入っていったのです。 その時、彼女は『あ~~ん。キモチイイ~。』と声を上げ感じ、さらに腰を動かすと『アアア、イイ!』と先ほどよりも声が大きくなり、とても感じている様子。 でも、私としては、彼女のお〇んこを舐めたくなったので、1回彼女をいかせてからにしようと思い、ガンガンに腰を動かすと『なんか、変。もういっちゃいそう。いく~』と言って、絶頂感を感じた彼女。 絶頂感の余韻に浸っている彼女のお〇んこの中からお〇んぽを抜くと、彼女の中から愛液が流れてきたので、それを吸うように舐める私。 その愛液は、とどまることを知らない感じで、ドンドン出てきたので、それを全て舐めてしまいました。 彼女の愛液は、とっても、美味しかったです。 彼女の愛液を沢山味わって、満足した私は、彼女を四つん這いにして、バックの体勢から入れることに。 四つん這いになった彼女のお〇んこから愛液が滴り落ちている中、私のお〇んぽを入れると『ヒイイイイ、キモチイイ!』と 感じまくる彼女。 そして、『いっちゃう、いっちゃうよ。いく~』と絶頂感に達してしまいました。 彼女とは、それから、2回エッチして別れましたが、セフレの関係となって、定期的にエッチしています。    


出会い系サイトで知り合った8歳年上女性との体験談。

022229 022229

『ここ、気持ちいいでしょ。』とフェラをしている彼女は僕のお〇んぽの先っぽを吸うように舐めてくれています。 僕は、20歳の大学生です。今、僕とエッチしているのは、28歳のOLのA子さんです。 A子さんと僕は、出会い系サイトのワクワクメールで知り合いました。 僕の写メを見たA子さんからアプローチがあって、このようなことになっているのです。 最初は、メールのやり取りだけだったのが、徐々にお互いに引かれ始め、会うことになり、自然とエッチすることになったのです。 彼女とは、8歳違うし、僕は、エッチの経験はあまりないので、終始彼女のペースでエッチは流れて行きました。 キス、そして、フェラをされ、次は、私がクンニする番。 とりあえず、彼女の胸を舐めていたら、彼女からダメ出しがありました。 『もっと焦らすようにそして、丁寧に舐めてね。』と。 まるで、風俗嬢がお客さんにエッチを教えるかのような雰囲気でしたが、私は、真剣に彼女の言う通りにしていると、徐々に彼女から吐息が。 『上手。いいよ。そんな感じで。アア!イイ!』 教えてもらった女性から喘ぎ声が聞こえてきたのですから、とても興奮した私。 その後も彼女に教えたとおりに、胸そしてお〇んこを舐めていたら『ああ、気持ちいいよ。とっても。あああ!』と声が大きくなる彼女。 そして、『もうダメ、いれて。お願い!』と言われ、彼女からお願いされてしまいました。 彼女のお〇んこにお〇んぽを入れると『あ~、たまんない。キモチイイ!』と今までのお姉さん風な話し方からエッチに没頭する女になった彼女。 そして、私が腰を思いっきり動かすと『あっ、あっ、アアアア!!ダメ、いっちゃよ。いく~。』と彼女をいかせてしまいました。 これには、彼女もビックリしたみたいで、『こんなに感じたの久しぶり。』と言ってくれました。 このことで、自信がついた私は、その後も2回彼女をいかせ、最後は、顔射までさせてしまいました。 顔射をした彼女の顔は、恍惚した表情で私を見つめ、私の出したザーメンを美味しそうに舐めていました。 エッチ後、エッチ前とは、言葉遣いが変わった彼女は、今、僕のセフレの1人となっています。        


出会い系で出会った女性とプール付ラブホテルでエッチ!

022232 022232

私(36歳)が、週末、いつものように出会い系サイトをしていたら、とっても可愛い顔の写メを投稿していた女性(22歳)がいたので、速攻で、メールしたところ、返事が来たのです。 その際、私の趣味の水泳のことを書いたら、偶然、彼女もスイミングが趣味だったので、意気投合して、その後、メールのやり取りをしていたら、会うことになり、会ってみると、写メ以上に可愛かったのです。 彼女も私のことを気に入ったみたいですので、その日は、食事をして別れ、次の機会は、スイミングをすることにしました。 当日、彼女と一緒にプールに行き、スイミングを楽しみました。 彼女は、平泳ぎが上手で、私よりも早く泳げたので、ちょっとショックでした。 スイミングを終えた私たちは、お腹が空いたので、近くの喫茶店で、食事をして、次どうする?と考えていたところ、彼女から、『プール付のラブホテルに行かない?』と提案があったのです。 『いいの?』と聞くと『あなたとエッチしたいし、その後プールで泳げるし、いいかなと思って。』と言う彼女。 今の女性は、ほんとに、積極的なんだなと思いました。 プール付のラブホテルを調べ、電話したら、空いているとのことなので、予約して、そのホテルへ。 部屋に着くと、すぐに全裸になり、プールへ行く二人。 だって、全裸で泳ぐのは、お互い初体験ですから。全裸で泳ぐのは、とても、気持ち良かったです。 全裸泳ぎを楽しんだ後、私たちは、ベッドに行き、エッチをすることに。 彼女の体は、プールで泳いだので、冷たくなっていましたが、私の舌で舐めまわすと、徐々に温かくなり、69をする頃には、とても温かくなっていました。 そして、正常位で、彼女のお〇んこにお○んぽを入れたら彼女は『あ~、いい!!気持いい!!』と喘ぎ声を発し、とても感じていました。 その後も、私が腰を動かす度に『アアア、イイ!』を繰り返し、さらに声がドンドン大きくなり、最後は『いっちゃう、いく~』といってしまいました。 私も、すぐに、ザーメンを彼女の胸に発射し、しばらくボーとしていた二人でしたが、やはり、プールのことが気になり、全裸のままプールに飛び込みました。 私が潜っていると、彼女のアンダーヘアーが、ゆらゆらと揺れる様はとてもエロかったです。 その後、彼女とはプールでエッチをしたりして、楽しみ、次の朝まで3回ザーメンを発射しました。 彼女とは、セフレの関係となり、定期的にエッチしています。 もちろん、プール付のラブホテルがお互いお気に入りです。      


新しい出会いを求めて社会人サークルに参加しました

022254 022254

来年で30歳を迎える地方公務員です。仕事場と家を往復するだけで、代わり映えのしない毎日を送っています。職場は結婚している女性ばかりで、男は私より年上の世代ばかりです。もう50歳近いのに未婚の先輩もいます。 このままじゃ私も先輩みたいになるのかなと不安になって、急に結婚相手が欲しくなったんです。両親も早く結婚しろってうるさくて。そんなこと言われなくても、私だって相手がいれば結婚するつもりなんです。同僚と仕事帰りに酒飲んで愚痴ったら、そいつが社会人サークルに登録すれば、と言うんです。大学のサークルじゃあるまいしと笑って、その場は別れたんです。 でも気になってパソコンで調べたら、色々な社会人サークルがあったんです。婚活サークルや結婚相談所というのは知ってたんですが、いかにも結婚目的がミエミエなのでイヤだったんです。でも社会人サークルなら、同じ趣味の人が集まるので話も盛り上がるかなと興味が出たんです。私は映画を見るのが趣味だったんで、映画好きが集まる社会人サークルに入会することにしました。 最初の集まりに参加する時、何となく気後れしたんですが、勇気を出して出かけていきました。受付で名前をチェックするだけで、あとは自由でした。100人ぐらいが入れるホテルの広間だったんですが、立食パーティみたいな感じでドリンクも用意されていました。初対面の人ばかりで不安だったんですが、ゲームのようなパフォーマンスが行われて、1人1人が指名されて映画のクイズに答えるという趣向でした。私も指名されて、マイクを持たされて自己紹介をしてクイズに解答したんですが、結構恥ずかしい間違いをしちゃって。でもそのおかげで、色々な人と映画の話が弾みました。 何人かの女性とも出会えることができて、今は数人の仲間で月に1回だけ映画を見る集まりをやっています。映画を見た帰りには飲み会になって、映画の感想などを話し合うんです。お気に入りの女性が1人いるんですが、もう少し親しくなったら告白しようと思ってます。同じ趣味の人が集まる社会人サークルって、新しい出会いを求める人にはとてもいい集まりです。


イククル(イクヨクルヨ)

イククル イククル

イククルは2000年にサービスリリースした日本最大手の出会い系サイト!
運営は意外にも兵庫の神戸市にあるプロスゲイト株式会社。
出会い系サイトの創世記から出逢い系業界を引っ張ってきた存在で知らない人はいないと思います。
一度小森純さんを広告塔に起用する等、常に話題沸騰の優良出会い系サイトでしょう!