女子大生と出会う

出会い系で知り合った21歳の大学生とのバイブ体験談。

022221 022221

日、出会い系サイトのワクワクメールで、21歳の大学生とエッチしました。 彼女は、地方出身で、東京に出てきてから、性に目覚めたみたいで、今、とってもエッチに興味と言いますか好奇心旺盛なのです。 私が、ワクワクメールの掲示板に『この前、バイブで楽しんだ!』と書いていたら、メールが来て、『バイブ、してみたいです。』と書かれていたのです。 彼女、私の日記を日々チェックしていたみたいで、私の日記の内容からある程度、素性を分かっていたみたいなので、いきなりメールをしても大丈夫と判断していたようです。 その時、日記って、意外と使えると思いました。 早速、会う日を決めて、新しいバイブも購入し、当日。 写メで彼女の顔を確認していたので、待ち合わせ場所にいた彼女はすぐに分かりました。 とても可愛い方でした。とりあえず、挨拶をして、喫茶店に行き、おしゃべりをしました。 その時、『私とエッチしてもイイの?』と聞いたら『もし、会って、ヤバかったら、逃げようと思ったけど。。。エッチ、したいです。』と言ってくれました。 そのように言って頂けるのは光栄と思い、早速、ラブホテルに行き、部屋に入ると、お目当てのバイブを見せることにしました。 とりあえず、今回は、最初なのでピンクローターと細めのバイブを持ってきました。 彼女は、ピンクローターよりも、バイブに興味があったので、早速、バイブを試すことに。 パンティーを脱がすと、可愛いピンク色のお○んこが見えました。 もう既に愛液が出ているのか、とても濡れていました。 その濡れているお○んこに、バイブが入り、スイッチオン!! ブルブルブルとバイブの音が聞こえると同時に、彼女からも『アアアア!』と声が出てきました。 『こんなに動くんだ!』と彼女! このバイブは、縦横無尽に動くタイプのものなので、彼女からすると、ビックリしたみたいです。 バイブが動いている間、私は、暇だったので、クリトリスを触ったり、おっぱいを舐めたりしていると、彼女の様子が変になり、『アアアアア、なんだか、体が浮いていくの。何?え?あああああ!』と初めての体験に驚いている様子。 そして、『ああああ、変になっちゃいそう!!あああ、いく~』と絶頂感に達したのです。 余韻に浸っていた彼女は、しばらくすると起き上がり、『こんなに、バイブって、凄いんだ。』と言ったのです。 その後も、私のお〇んぽとピンクローターとのエッチを楽しんだ彼女。 次は、今回のより太いバイブで楽しむ予定です。      


出会い系で出会った22歳の大学生との体験談。

022223 022223

出会い系サイトのメリットは、登録されている女性の数が多いので、沢山の女性と知り合えることだと思います。 もちろん、中には、知り合っても、会ったり、エッチ出来ない場合もありますが、上手に利用すれば、出会えてエッチすることも可能かと。 先日、私は、出会い系サイトのワクワクメールで知り合った22歳の大学生とエッチしました。 彼女は、彼氏に二股されていたことで、傷心となり、出会い系サイトで、男性とエッチしたい為に登録したんだそうです。 このような理由で、出会い系サイトに登録し、エッチするとは。これも、時代なのかなと思いました。 私とすれば、大学生とエッチ出来るのですから、嬉しい限りです。 待ち合わせ場所にいた彼女は、可愛い系の女の子で、とってもラッキーたと思いました。 まず、喫茶店に行き、彼氏の二股について、お話しして、スッキリしたところで、カラオケに行き、盛り上がったところで、フレンチキスをしてみたら抵抗がなかったので、彼女の口の中に私の舌を入れても、抵抗しなかったのです。 『いいの?』と私が聞くと『いいよ。エッチしよ。』と言ってくれたのです。 予定とすれば、次は焼肉屋さんで美味しいお肉をごちそうするはずでしたが、急きょ予定を変更。 ラブホテルに行くことにしました。 部屋に入ると、彼女は、下着姿になり、私に迫ってきて、『今日は、何もかも忘れてエッチしたいの!』と言ってきたのです。 このように女性に言われると、私としては、頑張るしかありません。 既に、私のお〇んぽは、ギンギンとなっていましたで、このまま彼女を押し倒し、ベッドに寝かせ、エッチの開始です。 まずは、彼女のブラジャーを脱がせ、Cカップのおっぱいを触ると、とても柔らかくて気持ちいいのです。 そのおっぱいを舌で舐めまわすと彼女は『あん、ああん。』と声を出してきたのです。 そして、彼女の下腹部に顔を埋め、パンティーを脱がそうとしたら、既に彼女のパンティーには、シミがついていたのです。 『すごい、こんなに濡れているよ。』と私が言うと『いやん、見ないで。』と言う彼女。 その表情がとても可愛くて、たまりませんでした。 そして、パンティーを脱がし、彼女のお○んこを拝見。 アンダーヘアーが薄いし、ビラビラも小さいので、ピンク色のお○んこの全貌が、見え、とても綺麗でした。 その綺麗なお〇んこに指を入れると、『アン、アアアン!』と声が大きくなる彼女。 そして、中で、掻き回すと、『アアアア!』との声と共にラブジュースが流れてきたのです。 そのラブジュースをすするように飲むと『アアアア、ヒイイイ!』と声を上げ、感じまくる彼女。 そのままオーガムスに達してしまったのです。 その後、彼女は、フェラをしてくれましたが、竿を舐めながら右手は、袋を触ったり、袋を舐めたりして、とても気持ち良かったです。 その気持ちよさに我慢できなくなった私は、69の予定を飛ばして、彼女のお〇んこの中に入れることにしました。 彼女のお〇んこに入れた瞬間、彼女は『アアア、イイ!もう、たまんない!』と喘ぎ声を出して、快感に酔いしれ、そして、 私の腰を動かす度に、喘ぎ声は、ドンドン大きくなり、最後は、『もう、どうにでもして!!ああ!!』と言って、2回目のオーガムスに達したのです。 その後、騎乗位では、おっぱいの揺れ、バックでは、お尻の穴のヒクヒクに興奮した私は、最後は、正常位で、彼女の 胸に精液を出しました。 終わった後、『彼氏とは全然違う!とっても、気持ち良かった!』と言ってくれました。 そして、彼女は、今、私のセフレとなり、定期的にエッチしています。    


出会い系で知り合ったとてもエッチな大学生との体験談。

022231 022231

出会い系サイトで、22歳の大学生と出会い、エッチしました。 彼女は、大学4年生で、内定をもらっていて、さらに単位もすべて取っているので、ルンルン気分の状況だったので、私のお誘いにもOKしてくれたみたいです。 彼女と会った日、彼女に、内定祝いに、メールで言っていた服を買ってあげました。 すると、『ありがとう。』と言って、とっても喜んでくれました。 これで、もしかするとエッチもOKかなと思っていましたが、油断大敵と思い、彼女の話を聞きまくる私。 女性は、とにかく話を聞いてあげることが大切なのです。 その後、彼女が見たいと言っていた映画を鑑賞後、居酒屋に行き、お酒を飲んだ後、酔った勢いで、『エッチしたいけど、いい?』と軽く聞いたら『いいよ。』との返事。 そうなると、彼女の気持ちが変わらないように、急いで会計をして、ラブホテルに行きました。 部屋に着くと、彼女は、下着姿になり、プレゼントした服を着てくれました。 とても似合っていました。 そして、そのプレゼントした服を脱いで下着姿になると、彼女が私に近づき、キスをしてくれました。 そのキスの仕方がとても可愛かったので、抱きしめると、彼女の胸が私の胸に当たり、とても気持ち良かったですが、ブラジャーが邪魔をしていたので、そのブラジャーを外すと、形の良いおっぱいが私の目の前に! もちろん、私、触り、舐めまくりました。 とても美味しかったです。 その間、彼女から発する喘ぎ声が私を興奮させてしまい、彼女のパンティーを脱がせ、全裸にさせると、私も全裸になり、エッチをしようとしたら、彼女から『シャワーを浴びさせて。』と言われたので、しぶしぶOKにしました。 彼女がシャワーを浴びた後、続いて私もシャワーを浴び、ベッドに入り、エッチを再開しました。 彼女は、エッチのスイッチが入ったようで、乳首やクリトリスを触る度に『アン、アン!』と声を出し、感じていて、特にお○んこの中に指を入れて、中を掻き回すと『あああ、それイイ!!』ととても感じていました。 さらに、お〇んこの中に入っている指の動きを早くすると『ヒイイイ!!もうダメ~~。』と言って、オーガムスに達してしまったのです。   その後、彼女は、フェラをしてくれましたが、まだ大学生なので、ぎこちないフェラでしたが、口の中で、舌が絡んできた時は、とても気持ち良かったです。 そして、69をして、彼女のお〇んこを舐めまくると、彼女の愛液が出てきて、それを舐めると彼女は、『そんなの舐めないで!!』と言い ましたが、無視して、舐めまくりました。 彼女のお○んこにお〇んぽを入れることとなり、正常位で入れた瞬間、彼女は『とても気持ちイイ!』と声を上げて、感じ、 私を抱きしめ、キスをしてきたのです。 そのキスは、攻撃的なキスで、私の舌を吸ったり、私の口元をベットリさせるような濃厚なキスでした。 騎乗位をしたのですが、最初は、恥ずかしいと言ったのに、途中からは、自分で腰を動かして感じまくる彼女。 そして、バックでも、四つん這いの状態から、私のお〇んぽを早く入れるようにせがむしぐさがとてもエロかった彼女。 とても22歳とは思えませんでした。 最後は、正常位でいくことに。 彼女は、ピストン運動をしているときに『ねぇ、一緒にいきたいの。』と言った後『もう、ダメ、いっちゃうよ。いく~』と言った瞬間、私も出そうになり、彼女の顔に出したところ、彼女は、出したザーメンを美味しそうに舐め、お掃除フェラまでもしてくれました。 その後、彼女とは、会っていませんが、5年後の彼女がどうなっているのか知りたいと思いました。 それぐらいとてもエッチな彼女でしたから。          


イククル(イクヨクルヨ)

イククル イククル

イククルは2000年にサービスリリースした日本最大手の出会い系サイト!
運営は意外にも兵庫の神戸市にあるプロスゲイト株式会社。
出会い系サイトの創世記から出逢い系業界を引っ張ってきた存在で知らない人はいないと思います。
一度小森純さんを広告塔に起用する等、常に話題沸騰の優良出会い系サイトでしょう!