昔、出会い系サイトを利用したことがあります。

022206

わたしは昔、出会い系サイトを利用したことがあります。
彼氏もいましたし、何に不満があったのか今となっては理解できませんが、
普段ならそのようなことはしないタイプだと自分では思っていました。
けれど、出会い系サイトへ数件登録し、メッセージをくれた男性数人とメールのやり取りをして、相手のことを少し信頼できる人だと思えば、実際に食事に出かけたり、と今思えば危ない行為をしていました。

食事に出かけたり、映画を見たり、夜景を見にドライブをしたりしました。
わたしは楽しいと感じる反面、彼氏を裏切っていることに罪悪感もありつつ、
けれどどうしようもない寂しさを埋めるために、利用していました。
回数を重ねるごとに、やはり相手は男性なので、思えば目的は初めからセックスだったのでしょう。
ホテルへ一緒に入りました。
相手は、乱暴なことはしない人だとは会ううちにわかってきてはいたので、了承しました。
結果的に、私を気遣ってくれて行為には至らなかったのですが、
それでもやはり少し怖い、と感じてしまったのでそれ以来、会うことはなくなりました。
連絡が来ても、こちらからは返答しないようにして、距離をおいていきました。

その後、また衝動的に、今度は自分を傷つけたいという思いに駆られ、また利用したのです。
今振り返れば、あのときの精神状態は異常で、正常な判断はできない状態でした。
ろくにやり取りもしないうちに、実際に会ってみようという話になり、それに応じました。
相手は、わたしを喜ばせるようなことを言い、わたしは過去の経験から、
それは別にわたしでなくてもいいこと、身体だけが目的でそのようなことを言ってくると、
理解していながら、その人の家へと行きました。
行為自体はあっさりと終わりました。
けれど、その後の自己嫌悪と言ったらなかったです。本当に後悔しました。
自分を傷つけ、暗い場所へと望んだのはわたしです。
けれどやはり、いいことはなかった。
使い方を、誤ればとても悲しい結果になると理解して、使わなければならないと思っています。
殺されていたとしてもおかしくはなかったと、思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です