出会い系で知り合った21歳の大学生とのバイブ体験談。

022221

日、出会い系サイトのワクワクメールで、21歳の大学生とエッチしました。
彼女は、地方出身で、東京に出てきてから、性に目覚めたみたいで、今、とってもエッチに興味と言いますか好奇心旺盛なのです。
私が、ワクワクメールの掲示板に『この前、バイブで楽しんだ!』と書いていたら、メールが来て、『バイブ、してみたいです。』と書かれていたのです。
彼女、私の日記を日々チェックしていたみたいで、私の日記の内容からある程度、素性を分かっていたみたいなので、いきなりメールをしても大丈夫と判断していたようです。
その時、日記って、意外と使えると思いました。
早速、会う日を決めて、新しいバイブも購入し、当日。
写メで彼女の顔を確認していたので、待ち合わせ場所にいた彼女はすぐに分かりました。
とても可愛い方でした。とりあえず、挨拶をして、喫茶店に行き、おしゃべりをしました。
その時、『私とエッチしてもイイの?』と聞いたら『もし、会って、ヤバかったら、逃げようと思ったけど。。。エッチ、したいです。』と言ってくれました。
そのように言って頂けるのは光栄と思い、早速、ラブホテルに行き、部屋に入ると、お目当てのバイブを見せることにしました。
とりあえず、今回は、最初なのでピンクローターと細めのバイブを持ってきました。
彼女は、ピンクローターよりも、バイブに興味があったので、早速、バイブを試すことに。
パンティーを脱がすと、可愛いピンク色のお○んこが見えました。

もう既に愛液が出ているのか、とても濡れていました。
その濡れているお○んこに、バイブが入り、スイッチオン!!
ブルブルブルとバイブの音が聞こえると同時に、彼女からも『アアアア!』と声が出てきました。

『こんなに動くんだ!』と彼女!
このバイブは、縦横無尽に動くタイプのものなので、彼女からすると、ビックリしたみたいです。
バイブが動いている間、私は、暇だったので、クリトリスを触ったり、おっぱいを舐めたりしていると、彼女の様子が変になり、『アアアアア、なんだか、体が浮いていくの。何?え?あああああ!』と初めての体験に驚いている様子。
そして、『ああああ、変になっちゃいそう!!あああ、いく~』と絶頂感に達したのです。
余韻に浸っていた彼女は、しばらくすると起き上がり、『こんなに、バイブって、凄いんだ。』と言ったのです。
その後も、私のお〇んぽとピンクローターとのエッチを楽しんだ彼女。
次は、今回のより太いバイブで楽しむ予定です。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です