出会い系で知り合ったとてもエッチな大学生との体験談。

022231

出会い系サイトで、22歳の大学生と出会い、エッチしました。
彼女は、大学4年生で、内定をもらっていて、さらに単位もすべて取っているので、ルンルン気分の状況だったので、私のお誘いにもOKしてくれたみたいです。
彼女と会った日、彼女に、内定祝いに、メールで言っていた服を買ってあげました。
すると、『ありがとう。』と言って、とっても喜んでくれました。
これで、もしかするとエッチもOKかなと思っていましたが、油断大敵と思い、彼女の話を聞きまくる私。
女性は、とにかく話を聞いてあげることが大切なのです。
その後、彼女が見たいと言っていた映画を鑑賞後、居酒屋に行き、お酒を飲んだ後、酔った勢いで、『エッチしたいけど、いい?』と軽く聞いたら『いいよ。』との返事。
そうなると、彼女の気持ちが変わらないように、急いで会計をして、ラブホテルに行きました。
部屋に着くと、彼女は、下着姿になり、プレゼントした服を着てくれました。
とても似合っていました。
そして、そのプレゼントした服を脱いで下着姿になると、彼女が私に近づき、キスをしてくれました。
そのキスの仕方がとても可愛かったので、抱きしめると、彼女の胸が私の胸に当たり、とても気持ち良かったですが、ブラジャーが邪魔をしていたので、そのブラジャーを外すと、形の良いおっぱいが私の目の前に!
もちろん、私、触り、舐めまくりました。
とても美味しかったです。
その間、彼女から発する喘ぎ声が私を興奮させてしまい、彼女のパンティーを脱がせ、全裸にさせると、私も全裸になり、エッチをしようとしたら、彼女から『シャワーを浴びさせて。』と言われたので、しぶしぶOKにしました。
彼女がシャワーを浴びた後、続いて私もシャワーを浴び、ベッドに入り、エッチを再開しました。
彼女は、エッチのスイッチが入ったようで、乳首やクリトリスを触る度に『アン、アン!』と声を出し、感じていて、特にお○んこの中に指を入れて、中を掻き回すと『あああ、それイイ!!』ととても感じていました。
さらに、お〇んこの中に入っている指の動きを早くすると『ヒイイイ!!もうダメ~~。』と言って、オーガムスに達してしまったのです。

 

その後、彼女は、フェラをしてくれましたが、まだ大学生なので、ぎこちないフェラでしたが、口の中で、舌が絡んできた時は、とても気持ち良かったです。
そして、69をして、彼女のお〇んこを舐めまくると、彼女の愛液が出てきて、それを舐めると彼女は、『そんなの舐めないで!!』と言い
ましたが、無視して、舐めまくりました。
彼女のお○んこにお〇んぽを入れることとなり、正常位で入れた瞬間、彼女は『とても気持ちイイ!』と声を上げて、感じ、
私を抱きしめ、キスをしてきたのです。
そのキスは、攻撃的なキスで、私の舌を吸ったり、私の口元をベットリさせるような濃厚なキスでした。
騎乗位をしたのですが、最初は、恥ずかしいと言ったのに、途中からは、自分で腰を動かして感じまくる彼女。

そして、バックでも、四つん這いの状態から、私のお〇んぽを早く入れるようにせがむしぐさがとてもエロかった彼女。
とても22歳とは思えませんでした。
最後は、正常位でいくことに。
彼女は、ピストン運動をしているときに『ねぇ、一緒にいきたいの。』と言った後『もう、ダメ、いっちゃうよ。いく~』と言った瞬間、私も出そうになり、彼女の顔に出したところ、彼女は、出したザーメンを美味しそうに舐め、お掃除フェラまでもしてくれました。
その後、彼女とは、会っていませんが、5年後の彼女がどうなっているのか知りたいと思いました。

それぐらいとてもエッチな彼女でしたから。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です