出会い系で出会った22歳の大学生との体験談。

022223

出会い系サイトのメリットは、登録されている女性の数が多いので、沢山の女性と知り合えることだと思います。
もちろん、中には、知り合っても、会ったり、エッチ出来ない場合もありますが、上手に利用すれば、出会えてエッチすることも可能かと。
先日、私は、出会い系サイトのワクワクメールで知り合った22歳の大学生とエッチしました。
彼女は、彼氏に二股されていたことで、傷心となり、出会い系サイトで、男性とエッチしたい為に登録したんだそうです。
このような理由で、出会い系サイトに登録し、エッチするとは。これも、時代なのかなと思いました。
私とすれば、大学生とエッチ出来るのですから、嬉しい限りです。
待ち合わせ場所にいた彼女は、可愛い系の女の子で、とってもラッキーたと思いました。
まず、喫茶店に行き、彼氏の二股について、お話しして、スッキリしたところで、カラオケに行き、盛り上がったところで、フレンチキスをしてみたら抵抗がなかったので、彼女の口の中に私の舌を入れても、抵抗しなかったのです。
『いいの?』と私が聞くと『いいよ。エッチしよ。』と言ってくれたのです。
予定とすれば、次は焼肉屋さんで美味しいお肉をごちそうするはずでしたが、急きょ予定を変更。
ラブホテルに行くことにしました。
部屋に入ると、彼女は、下着姿になり、私に迫ってきて、『今日は、何もかも忘れてエッチしたいの!』と言ってきたのです。

このように女性に言われると、私としては、頑張るしかありません。
既に、私のお〇んぽは、ギンギンとなっていましたで、このまま彼女を押し倒し、ベッドに寝かせ、エッチの開始です。
まずは、彼女のブラジャーを脱がせ、Cカップのおっぱいを触ると、とても柔らかくて気持ちいいのです。
そのおっぱいを舌で舐めまわすと彼女は『あん、ああん。』と声を出してきたのです。
そして、彼女の下腹部に顔を埋め、パンティーを脱がそうとしたら、既に彼女のパンティーには、シミがついていたのです。
『すごい、こんなに濡れているよ。』と私が言うと『いやん、見ないで。』と言う彼女。
その表情がとても可愛くて、たまりませんでした。
そして、パンティーを脱がし、彼女のお○んこを拝見。
アンダーヘアーが薄いし、ビラビラも小さいので、ピンク色のお○んこの全貌が、見え、とても綺麗でした。
その綺麗なお〇んこに指を入れると、『アン、アアアン!』と声が大きくなる彼女。
そして、中で、掻き回すと、『アアアア!』との声と共にラブジュースが流れてきたのです。

そのラブジュースをすするように飲むと『アアアア、ヒイイイ!』と声を上げ、感じまくる彼女。
そのままオーガムスに達してしまったのです。
その後、彼女は、フェラをしてくれましたが、竿を舐めながら右手は、袋を触ったり、袋を舐めたりして、とても気持ち良かったです。
その気持ちよさに我慢できなくなった私は、69の予定を飛ばして、彼女のお〇んこの中に入れることにしました。
彼女のお〇んこに入れた瞬間、彼女は『アアア、イイ!もう、たまんない!』と喘ぎ声を出して、快感に酔いしれ、そして、
私の腰を動かす度に、喘ぎ声は、ドンドン大きくなり、最後は、『もう、どうにでもして!!ああ!!』と言って、2回目のオーガムスに達したのです。
その後、騎乗位では、おっぱいの揺れ、バックでは、お尻の穴のヒクヒクに興奮した私は、最後は、正常位で、彼女の
胸に精液を出しました。
終わった後、『彼氏とは全然違う!とっても、気持ち良かった!』と言ってくれました。
そして、彼女は、今、私のセフレとなり、定期的にエッチしています。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です