ネットで出会って本気になった

022210

手っ取り早くてコストパフォーマンスが高いので、もっぱら利用しているのが出会い系でのナンパです。

当然ご存知のように、いきなりガツガツでは成功しないことはネットであれ、リアルであれ同じなので、まずはメールで軽く会話のキャッチボールから。でも早いに越したことはないので、また、何日も時間をかけるとお互い飽きてきてしまうので、スタート1、2日が勝負。時間短縮のための手段で私がよく使うのは、とにかく笑わせるということ。お笑い芸人ではないのでそんなにネタを仕込んでいるわけじゃあありません。でもテッパンネタ2、3あれば使い回しでいいので十分です。注意しなければならないのはネタの重複くらい。

そうして出会った女性は私より10歳以上年下の有名アミューズメントパークのクルー。出会いまでは2日のやり取りだけでした。初めての出会いでは未成年(嘘でした)ということでしたので、食事をして終了。童顔だったので、確かに未成年に見えなくもない感じでした。でも何か怪しいなと思いながら、再会の約束はしました。

再会の日、食事をしていると、未成年というにもかかわらず、ワインを飲みたいと言い出しました。本当に未成年でワインなど飲ませると、ちょっとやばいと思い、躊躇していました。というより、頑なに断っていました。これは彼女をごちそうさまするのも無理かなと思っていましたが、どうしてもワインが飲みたいのか、運転免許証を見せ、実年齢を白状。19歳と言っていたのが、実は24歳でした。ラッキー! これで気合も入りました。ワインどうぞどうぞです。二人でボトルを空け、ほろ酔い気分。しっぽりムードになり、その日は近くのホテルにゴールイン。取り敢えずは当初の目的達成です。

その後、何故か二人の気が合い、毎日のように合うようになり、彼女は両親と暮らしていた家を出て、一人暮らしをはじめました。理由は私と一緒に暮らすこと。私もそうすることに何の障害も異論もありません。二人で同棲がスタートしました。ここまで発展するとは思いませんでした。気が合ったか、エッチが合ったのか。きっとどっちも合ったんだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です